Person 人 ひと

神戸で100年続けたい!(9月号)

福原 敏晃さん ・神戸洋藝菓子ボックサン社長

2010年9月 1日



----創業者が昭和10年から神戸でお菓子作りを志されました。

「店名の藝の字は、ならいおぼえる技、の意味です。
この藝を菓子に活かし、一人でも多くのお客様に喜んでいただき、両親の気持ちをしっかり継承したいと思っています。」

----今では大きく成長されました。

私はチャンスを活かして、全国の百貨店催事での出店、神戸での出店など市場を広げました。売り上げ規模は引き継いだころの3倍になっています。でも、売り上げにはこだわっていません」

----というと。

「菓子づくり35年、平成8年には神戸市長から神戸マイスターの称号をいただきました。地域貢献、社会貢献にも力を入れたい。一部のお菓子は買っていただくと乳がん撲滅運動に寄与する仕組みつくり、ピクリボンにも協力しています」

----震災後、神戸の洋菓子業界もちょっと元気が・・・

「そう、恩返しの気持ちもあり、何とか業界が元気になって欲しいのです。流行には敏感にならないとね。毎月3種類の新商品を出し、最近、パンと洋菓子の仲間のようなチョコドーナッツにも挑戦しています」

----今後の夢を

「100年続けたい!この信念で息子たちに頑張ってもらいたいです」

▽住所=神戸市須磨区
▽電話= 078・731・3675
▽店舗=本店のほか、大丸神戸店、板宿南店、ビバタウン店、三宮店




ご案内

◎2月13日・OSAKA創業フェア2019
◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!
◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube


日本一明るい経済新聞 2019年1月号

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113