Person 人 ひと

食を通じ、社会を元気に!(10月号)

坂本廣子さん サカモトキッチンスタジオ主宰

2010年9月30日

─日本でいち早く食育を提唱されていますね。
「昭和35年頃から食育の実践を始めました。当時は“台所育児”と言っていました。子供は台所で育つという考えで、NHKのテレビ番組でも訴えてきました。マスコミで食育料理研究家と言われています」

─スタジオでは子供の料理教室も開催されていますね。
「スタジオは料理の写真撮影と、五感で学ぶ『子ども料理教室キッズキッチン』も主宰しています。
安全に料理できる専用設備を設け、体験食育として“生きる力”を育む場です」

─子殺しなど母子関係が社会問題となっています。
「さびしい子育てが多いのでは?食を通じて問題解決できることもたくさんあると思います。美味しい料理をつくるだけはない社会派料理研究家を目指しています」

─多彩な活動をされていますね。
「米粉食品の普及や阪神淡路大震災をきっかけに防災、村おこしにもかかわっています。メーカーと共同開発にも取り組んでおり、子ども用の包丁などはヒット商品になりました。そのなかに一貫してあるのが食です」

─やっぱり”食”は大事です。
「生活の中心にあるのが食です。食を通じて親子、社会のコミュニケーションも図れます。“食の通訳”として、食から日本を元気にしたいと思っています」

▽住所=神戸市東灘区北青木2 -8-8
▽電話=078・452・0738、http://www004.upp.so-net.ne.jp/skskobe
▽プロフィール=近畿米粉食品普及推進協議会会長、キッズキッチン協会副会長、相愛大学客員教授など




ご案内

◎2月13日・OSAKA創業フェア2019
◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!
◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube


日本一明るい経済新聞 2019年1月号

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113