これまでの記事

得意!微細部品の外観検査  定着率が改善、業績好調  社内の飲みニケーションを奨励

フジ精密

2017年2月27日



 大垣市のフジ精密(TEL;0584・73・5950)は微細部品の外観検査を得意とするアウトソーシング会社。懇親会など社内の飲みニケーションを奨励し、コミュニケーションを推進。社員の定着率が改善、業績も好調だ。

 160人の社員は4つの事業所に分かれている。整理整頓された本社オフィス内は、会社の課題やマスト項目など、大きな掲示物で事業所メンバー全員が共有する。

 本社玄関にはサンクスカード枚数が掲示され、小さな“ありがとう”を推進。社外者との名刺交換後にはサンクスハガキを出状する。「課長クラスは1カ月25枚以上が目標です」と増田一仁課長。

 会議等に遅刻すると罰金規定が適用され、「会議終了予定時刻を過ぎると司会担当者の罰金もあります」と吉田勝行部長。社員手帖には経営理念や朝礼運営、教育方針のほか、飲みニケーションのページもあり、経費支給規定が掲載。

 毎月のマスト項目では、部門内懇親会や個別に一献、悩みなどを聞いて相談に乗る「サシ飲み会」。さらに年数回グループと全体の懇親会を実施。「家族的な雰囲気で笑いが絶えない」と清水マチ子副社長。

 1人1回3000円以下、回数制限もあり、フェイスブックに写真、領収書等を添付して経費精算、これまで溜った罰金も充当される。「社員の一体感が育まれ定着率が大きく向上した」と清水章社長は話す。

ご案内

◎4月25日・【ツッコミ塾】スパコンを駆使する中小企業に!
◎5月18日・明るい職場をつくる!明るいセミナー第42回

お問い合せ 私の読み方

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113