これまでの記事

きな粉ビジネスを広げる!  こだわりのきな粉「きなこ美人」  手づくり団子の店「一福道」

マユミフーズ

2017年7月 7日



 マユミフーズ(TEL;0745・33・0141)は、国産大豆のこだわりのきな粉「きなこ美人」や、さらに、手づくり団子の店「一福道」も運営、きな粉ビジネスを広げている。

 奈良県王寺町本町2丁目に本社工場を持つ。電子部品から事業転換、平成25年からきな粉製造のマユミフーズを立ち上げた 。「特別栽培した国産大豆にこだわっています」と、角田吉一社長。

 流動式焙煎機、粉砕機・ふるい機、ブレンダー、自動計量袋詰め機などを設置。大豆からきな粉までの一貫生産体制を構築。皮も一緒に挽いたほんのり甘いきな粉が特色だ。

 きな粉のほか、大豆を原料に煎り大豆、手あげ豆などのおつまみも商品化、産直市場、道の駅などで 販売、人気となっている。さらに、きな粉屋さんの手づくり団子をキャッチフレーズにした団子店「一福道」を本社工場前にオープンした。

 手づくりした団子を蜜に浸し、こだわりの「きなこ美人」をまぶすと、絶品きな粉だんごの出来上がり。

 5本入りで400円。JR王寺駅周辺で不定期での販売、道の駅、イベントなどで販売、地元で人気が広がっている。さらに、この5月末には近鉄郡山駅前店をオープンした。

 また、きな粉を使うわらび餅や、あずき団子、一福よもぎなどの和菓子も商品化。今後は、最高級の「きなこ美人」を武器に、きな粉派生商品を強化したい計画だ。

ご案内

お問い合せ 私の読み方

◎販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113