明るいトピックス

絵で応援!  企業の元気づくり  元経営者で高野山画僧

和泉市在住  藤原 重夫さん

2017年8月13日

 和泉市在住の藤原 重夫さん(TEL;090・5048・3959)は、元経営者で現在は高野山画僧。曼陀羅のほか日本画、油絵と多彩な絵も描き、ビジネスユースにも対応、企業の元気づくりを絵を通じて応援する。

 「小学校の頃は漫画家になりたかったです。その後、会社勤めをして35歳で撚り糸会社を起業、今は画家として活動しています」と。現在、77歳で京都墨彩画壇副理事長、大阪府文化財愛護推進委員、和泉市特別文化功労者でもある。

 高野山新聞の挿し絵、高野山のカレンダーの絵と文言など多彩な活動を行い、高野山から得度して「藤原祐寛」の僧侶でもある。淡路島の八浄寺の100畳の曼陀羅を始め、「要望に合わせてどんなタッチの絵も描けます」と、独学で似顔絵からペン画、本格的な絵まで描きあげる。

 現在、約100人の生徒さんを抱えて、絵の勉強会なども主宰。毎日、インスタグラムやフェイスブックなどに即興で描いた絵や文章を発信、人気のサイトになっている。

 在庫を持たずに、お客様の要望にマッチした絵を提供。事務所や工場などにイメージに合う絵や企業理念などの絵で分かりやすく表現。このほか、取引先のお客様向けにオンリーワンの色紙なども手軽な料金で引き受けてくれる。

 「人間の人生はいつも自分が主人公である。視覚的、映像的な絵を通じて、一番大切なものに気づいて欲しい」と、社会貢献、企業支援にも力を入れている。

ご案内

◎ 12月25日・【NHKテレビ】おはよう関西・
元気な中小企業に出演

お問い合せ 私の読み方

◎販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113