これまでの記事

3カ月間 完全無料!  生徒のやる気スイッチオン  驚異の成績を実現 

チャンス

2018年2月13日



 チ ャ ン ス(TEL;072・248・4431)は、堺市で泉陽高校の2、3年生を主対象に受験に特化した英語専門塾。3カ月完全無料のユニークな仕組みで生徒の“やる気”スイッチをオン、驚異の成績を実現する。

 「英語はその気になって頑張ると、誰でも上達します。本人のやる気です」と話すのは、代表の笠谷俊文さん。予備校講師など、英語指導で15年のキャリアを持ち、その経験を活かして受験業界の常識を破る制度を導入した。

 「やる気のある生徒を集めたい」と、まず3カ月間は授業料を取らない常識を破る制度を取り入れた。「英語は継続すれば成果が出ます。やる気がなくテストをしてダメな生徒はゴメンなさいで退場してもらいます」と。

 3カ月の間に、毎週の単語テスト、確認テストに合格。やれば出来ることを実感、英語が楽しくなるという。堺市堺区南花田口の教室には約50人が通う。生徒全員にやる気がみなぎっており、やる気の伝播でモチベーションは高い。

 生徒は泉陽高校の学生に絞る。「うちの塾にあった学力の生徒です。教えがいもあり、塾生全員やる気のある塾をつくりたい」と徹底。センター試験で40-60点レベルの学生が、160点までアップする生徒もいるという。

 このほか、教室には50インチのモニターなど高額な設備投資も行う。堺教室での成功事例で、今後は大阪市内でも3カ月無料、対象高校の絞り込みなどユニークな英語塾を展開したい考えだ。

ご案内

◎2月26日・明るい職場をつくる!明るいセミナー第45回

お問い合せ 私の読み方

◎販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113