これまでの記事

大活躍!女性専務先頭に “ 建築女子 ”  コミュニケーションづくり  新規事業開発にも貢献

マツミ

2018年3月23日



 マツミ(TEL;0120・860・488)は、男性社会の建築業界で、宮脇美樹専務を先頭に“建築女子”が大活躍。会社のイメージアップ、社内外のコミュニケーションづくり、新規事業開発にも貢献、今春には初の新卒女子も入社する。

 「最近、会社が大きく変わりました。驚 いて います」と話すのは、実松大輔社長。きっかけは8年前に入社した宮脇さんだ。以前エステサロン、研修事業の会社を経営していたが、パート社員として入社。その後、活躍が認められ、現在は専務として社長の片腕的な存在。

 『親兄弟の建物と思って塗らせて頂きます』。創業者の先代が使っていた言葉。2代目の実松社長もよく現場で発言する。それを聞いた宮脇専務が、「皆んなが納得する言葉」と、キャッチフレーズにし、名刺などでアピールする。

 昨秋からは宮脇専務と事務の原里恵さんが、工事現場を回って男子社員をねぎらう。現場での女子社員の訪問で現場がギスギスせずに心が和むほか、インスタグラムで発信することで男子社員のモチベーションもアップ。

 現場で女子社員がお客様と交流し、情報収集。測量事業、コンクリート剥落検査事業などの新規事業進出を実現した。「女性の発想や感覚が建築の仕事に新風を巻き起こしている」と社長は絶賛。

 この4月には大卒、高卒女子各1人の採用が確定、さらに大卒2人の採用も検討中。人材不足の解消に建築女子が一役買っており、元気経営を支えつつある。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2018年10月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113