これまでの記事

日本初! 「ひさし」のディスプレイショップ 河内長野市にオープン

ひさしっくす

2018年4月15日



 ひさしっくす(0721・55・2521)は、日本初「ひさし」のディスプレイショップを河内長野市にオープン。カフェスタイルでお茶しながら、オシャレなデザインひさしが選べ、早くも若い女性客から注目されている。

玄関や窓に取り付けられている「ひさし」。日本では雨が入らなければ良いと機能重視だが、「欧州は違います。オシャレで人目を引くデザインにこだわっています」と、欧米人のひさし意識を熱く語るのは、オーナーの池垣さよこさん。

欧州旅行がきっかけで、ひさしに興味を持ち3年前からデザインひさし専門店「ひさしっくす」を展開する。ヨーロッパ風のデザインひさし40-50種類を輸入して、ネットショップで販売、今では月商約300万円の販売実績を誇る。

この1月には、河内長野市西之山町18-16の貸し倉庫をオシャレに改造し各種のひさしを展示したディスプレイショップをオープン。カフェスタイルにしてコーヒーなどのドリンクも飲めるお店。
電動ひさしなど、店内の壁や天井付近に約20種類を展示、触ることも出来る。価格は1万8000円から10万円前後まで、他では手に入らないひさしもある。

店内はテーブル、ソファー席で約30人収容。ワンドリンクでお弁当などの持ち込みもOK。店内の椅子やテーブルも販売している。
訪れた若い女性客は、池垣さんと一緒にインスタグラムなどSNSで情報発信。お店から“ひさし女子”が増殖中だ。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2018年11月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113