これまでの記事

快走!!こどもミュージアムプロジェクト 子供の絵をトラックボディーに

宮田運輸

2018年5月 1日



宮田運輸(TEL 072・646・6013)は、 ドライバーの子どもたちの絵をトラックのボ ディーにラッピングした「こどもミュージア ムプロジェクト」を展開。4月には協会設立、 活動の輪が全国、海外にも広がる。一方、自 由闊達な社風が社員のやる気を高め、社員と 会社が共に成長する「共育」を実践している。

ドライバーは、自分の 子どもや孫が描いた絵の ラッピングトラックを運転、自然と丁寧な運転に なったという。「見る人に優しい気持ちと笑顔を 与え、絵を描いた子どもたちの生きる力にもな っています」と。

他の運送会社からも、ぜひこの活動 に加わりたいと要望が相次ぎ、2017年4月から 「国際CSV事業部」をスタート。企業の利益と社会貢献を両立、世の中を優 しくする活動に取り組む。

平成30年2月末で全国51社、 トラック、タンクローリー、商用車 など165台にラッピングされて街 を走る。さらに、建築現場のシー ト、自販機、工場の壁などにも 広がり、安全と優しさを発信。

スタッフが幼稚園、学校を訪問、プロジェクトの思いを伝 え、お絵かきした作品をマ グネットシールやキーホル ダーに加工してプレゼン ト。平成29年末には宮田 社長が中国北京、無錫で の盛和塾でも発表、大きな 感動を呼ぶなど広がっている。 4月には一般社団法人「こどもミュ ージアム協会」を設立、今後参加を呼びかけ て行く計画。このほか、プロジェクトのドキュ メンタリー映画も制作中で、早ければ平成31 年にも公開予定だ。

自由闊達な社風

一方、プロジェクトを支えているのは、人を大切に、人の 心を育む社風にある。高槻を拠点に愛知県から福岡まで事 業所を置き、スタッフ250人を抱える。毎月1回日曜日に「み らい会議」が開催される。 強制的ではなく自主参加で、全国から40-60 人が集まる。事前に予約すれば、参加費無料、昼 食付で社外の人や主婦なども参加できるオープンな会議だ。

社員と会社が共に成長する「共育」

午前9時から午後4時ごろまで開催。午前は各事業所ごと の業績数字を発表。一方通行ではなく、自由に意見が飛び 交う。午後からは約1時間のヨガ教室、その後、小さなコツ の専門家野澤卓央さんの“心の勉強会”も開かれる。 「イキイキと話し合い、みんなの会社という思いで真剣に仕 事に向かってくれています」と、社内の自由な雰囲気が社員力 と会社力を高め、こどもミュージアムプロジェクトの発展につな がっている。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


 YouTube【明るいチャンネル第1】

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113