竹原編集長の明るいコラム

『ライフスタイルに寄り添う』(Free)

2018年12月22日

◎京都はビジネス出来る

 いつも思うのですが、京都は中小企業にとってビジネスがしやすいところです。花見、祇園祭、紅葉狩りなどの観光シーズンになる全国からたくさんの観光客がやって来られます。
さらに、日本人だけでなく世界からもたくさんの人が京都へ来られます。人が集まれば、ビジネスができます。京都が集客してくれるのです。

◎ブランド構築に

一方、京都のブランドイメージも大きいです。京料理、京菓子、京野菜とちょっとお高いが、美味しいという良いイメージがあります。中小企業は大企業比べてブランド力は弱い。
それをカバーするのが、京都ブランドです。会社名は知られなくても京都産というだけで、付加価値が上がります。だから、皆さん京都に本社や工場を置かれて、京都産をアピールされたりします。

◎そうそうとあいづち

先日、お邪魔したのはそんなイメージの良い京都のお店でした。お店というより、ちょっとした村の雰囲気でした?というのも、同じブランド名で7つの店を展開されていました。
ブランド名は「sousou」です。「そうそう」と日本人はよくあいづちを打ちます。肯定的な日本人独特のコミュニケーションでもあります。これをブランドにされる社長さんもセンスがありそうです。

◎オシャレな和装

「足袋」「布袋」「染めおり」などの店名で、地下足袋、和服、手ぬぐいなどを販売されています。でも、普通の地下足袋、和服、手ぬぐいではありませんでした。進化したオシャレな和装が並んでいました。
早々に社長さんに取材。まだ、50歳代前半の若い方です。着ておられる服装は、ほとんどこちらで販売されているものだそうです。社長の姿を見ているだけで、扱っておられるアイテムがほぼわかります。

◎産地とコラボ

「京都には伝統的なファッションがあります。伝統的なものを今の生活に合わせた和服に改良しています」と。和のイメージですが、現代風です。
地下足袋のような靴は、和服、洋服にも合いそうです。全国各地の産地とコラボし、職人さんの手で、今風にアレンジした和装品を販売されていいました。

◎パンクから和のファッション

今では和にこだわっておられる社長さんですが、過去には全く違うファッションのビジネスをされていました。実は、京都の同じ場所で、パンクファッションにあこがれ、米国から並行輸入した店舗を経営されていました。
そんな社長さんが、ある時日本のファッション文化に目覚め、和服をやりたいと思われたそうです。パンクから現代風和のファッションへ大きく舵を取られました。

◎1軒、2軒と増やす

でも、当時はこの周辺は風俗のお店、成人向け映画館などが並ぶエリアだったそう。そこに、和のオシャレなショップを1軒、2軒と増やされました。
観光客がやってくるようになり、風俗お店はどんどん縮小され、雰囲気は一変。今では“sousou村”を築き、地元のほか国内外の観光客で賑わっています。

◎年率2桁の伸び

「すべて国産にこだわった職人さんのホンモノの和です。質を大事にしながら、一般大衆向けの料金で提供しています」と。
京都のほか、東京都港区青山、米国サンフランシスコにも出店する勢いです。店舗販売のほか、EC販売にも力を入れ、年率2桁の伸びを見せておられます。

◎100年に続ける

「伝統的なものを今の生活に合わせて改良すべき。これから100年に続けることで新しい伝統に生まれ変わります」と。京都出身のファッションベンチャーは、現代のライフスタイルに寄り添うモノづくりを展開されていました。




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!
◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2019年6月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113