竹原編集長の明るいコラム

『中小企業を全国へ発信!』(Free)

2018年12月29日

◎1年の予想が苦手

2019年明けましておめでとうございます!本年もこのコラムをよろしくお願いします。
皆さん、今年はどんな年になる?1年を予想されたり、抱負を述べられます。実はボクはこの予想や抱負が苦手です。

◎だいたい大外れ

競馬、マージャン、株などギャンブルでも儲けたことは、まずありませんな。予想は下手くそです。まずは当たりません。
年末のパーティーなどで、来年の年末時点の株価、為替予測をして、次の年の余興にします。ボクはこれが苦手。だいたい大外れ。かっこ悪い結果になってしまいます。

◎受動的に対応

ということでボクは先行きを予想して、経営戦略を考えたりはしません。予想せずに、出たとこ勝負で対応するようにしています。それも能動的ではなく、受動的です。
何か相手の方から提案されたり、「こんなこと一緒にやりません」と言われると、まず断らずにお話を聞かせてもらいます。過去を振り返っても、ほとんどそんな感じでやってきました。

◎一般社団法人設立

抱負もそうで、よっしゃ今年はこんなことに挑戦したろか!そんなことはあまりありません。まあまあ1年間、なんとか仕事が出来れば良いという程度。大きな抱負はあまりないのが通常です。
でも、2019年はボクにとって新しいことのスタートでもあります。実は新年早々にも一般社団法人を活動させる計画です。

◎ブランド力、発信力ない

何をする社団法人かというと、中小企業の広報を支援する組織でした。関西の中小企業には、素晴らしい技術、商品、サービスを持っておられるところがたくさんあります。
しかし、知名度、ブランド力がなく、発信力もないので、その素晴らしさを誰も知らない。良い商品やサービスがあっても売れないのです。

◎ただでアピールする

一方、最近の人材不足は深刻です。仕事の注文がたくさんあっても、人材不足でつくれない。知名度のない中小企業には、良い人材がなかなか応募に来てくれません。
中小企業は、まず大勢の人に知ってもらわなければなりません。それも、お金を掛けた宣伝やPRではなくてです。タダです。そこでメディアを活用する必要があります。

◎知ってもらう応援

中小企業が持っておられる特色や強みを引き出し、多くの人に知ってもらう応援をします。ボクが関連していますメディアの方々とも連携をとって、関西の元気な中小企業を全国へ発信したいと思ってます。
新年は日本一明るい経済新聞、テレビ、ラジオ、WEB、雑誌などに加え、社団法人で関西の中小企業の発信を側面から支援。売り出したいと思っています。ご期待下さい!




ご案内

◎2月13日・OSAKA創業フェア2019
◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!
◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube


日本一明るい経済新聞 2019年1月号

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113