これまでの記事

ハコからハコブを変える。総合物流業に挑戦

パック・ミズタニ

2019年9月16日



パック・ミズタニ(電話06-6531-2045)は、創業 110周年を迎え、「ハコからハコブを変える」をキャッチフレーズに社内改革を推進。
最適なパッケージングと物流サービスを目指し、守破離の戦略で総合物流行に挑戦する。

「父の急逝で社長に就任して10年目です。これまで守破離の発想で社内改革に取り組んできました。今年から2周目の守破離を進めます。」
と36歳の6代目社長水谷博和さん。

守破離とは武道などで使われる言葉で、まずは守りから入り、次に破り、最後に離れて独自のものを打ち出すと言う成長のプロセス。

社長就任後、パッケージ部門では、大手自動車メーカー向けの重厚長大の段ボールを強化した独自色を打ち出す。
また大分県に事業所を開設大手自動車メーカーに加え周辺の顧客を開拓した。

さらに西宮ロジセンターを開設し、パッケージだけでなく、梱包作業、保守検品、組み立て、さらに人材提供まで事業領域を広げた。
「全てを包むパッケージング パフォーマンスの実践で高度なロジースティックに貢献したい」と水谷社長。

2週目の守破離戦略を迎えて打ち出したのが、「ハコからハコブを変える」だ。

「パッケージはあくまでもツールです。物流現場で困っておられるお客様をトータルでサポートしたい」と水谷社長。
売上高に占める物流サービスのウェイトを現在の3割から将来5割に高めたい考えだ。

プロフィール=明治42年の創業。今年110周年を迎えた段ボールの老舗企業。大阪市西区に本社、兵庫県伊丹市に伊丹事業所を置き、従業員は約100人、年商は18億円強。




ご案内

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 

YouTube



 2019-11月号





twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113