これまでの記事

医療革命!週休3日制導入へ スタッフが経営感覚

医療法人社団英仙会ひらおかデンタルクリニック

2019年9月15日

医療法人社団英仙会ひらおかデンタルクリニック(電話072-943-4618)は、全スタッフが経営感覚を持ち、最先端の医療機器で自由診療を中心に歯科医療に従事。来年1月から週休3日制の導入、子女の歯科大学学費負担などオンリーワンの働き方を推進する。

大阪府東大阪市昭和町で5年前にオープン。「開店当初から改革しました。歯科事業はもっと挑戦していかなければなりません」と事務局長の松谷英勝さん。

妻で院長の松谷英子さんを含め、現在スタッフは9人。半個室タイプの8っの診療室。明るくキレイな空間は高級感が漂う。
「改革を進めてくれたのは私でも院長でもありません。スタッフが経営感覚で意見を言ってくれたからです」と明かす。

院内には歯周病菌だけを死滅させ、骨芽細胞を活性化させる米国製の「ペリオウェイブ」など、フランス製、ドイツ製など最先端の治療器が並ぶ、その大半はスタッフからの要望で導入したものだ。

スタッフは、平均月2回は東京の勉強会に参加。費用は新幹線グリーングリーンを含めてクリニック負担。「高度な医療を行うには保険診療より自由診療を増やすべき」とスタッフの声もあり、今では患者さんの8割は自由診療だ。

来年から木曜日も休みにした週休3日制を導入、短い時間で高度な医療を実現する“働き方改革”に挑戦する。シングルマザーが多いスタッフを考えて、「将来、子供さんが歯科大学に行くなら全額を負担してあげたい」と話している。




ご案内

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 

YouTube



 2019-11月号





twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113