今週のピックアップ

今こそ!「あいうえお経営」

2020年6月30日



コロナ禍から街には少し賑わいが戻ってきた。だが、景気悪化、テレワークなど産業界の様相は一変。“コロナ革命”が起ころうとしている。最前線で戦う中小企業経営者は、「ピンチはチャンス!」と“あいうえお経営”で頑張る。

「暗くならずに前向きな気持ちが大事」と説く竹原信夫編集長の『あいうえお経営』が、今こそ求められている。「今がチャンス」と、タオルを製造販売する東進の大和谷進会長は、“明るく”前向きにコロナョックをとらえる。従業員と一緒に智恵を絞り、ネット通販など新分野に果敢に挑戦したい考えだ。

このほど、コロナころりんキャラクターをあしらった“大阪ガンバレタオル”を吉村洋文大阪府知事に寄贈、エールを送った。

建築機材を企画、販売する結一産業の松本良生社長は、「経営の先行きは厳しいが、世の中にない商品、困っている商品をつくり続けることがこれからも大事」と、モノづくりの姿勢に変化なしと“意志を強く”する。

プレジャーボートなどのエンジン整備を行うミズノマリンの水野茂社長も「今回のコロナ禍をプラスに考えることも大事」と、“運が良い”と前向きにとらえる。リモートで出張や会議に出掛けなくてもやれることを実感。時間的な余裕が生まれたことで、「社長は今までの1・5倍の仕事がこなせる」と指摘する。

一方、「仕事がある、その当たり前が崩れてしまった。感謝の気持ちや環境問題など社会への意識が高まりそう」と、金属スクラップのダイハチ・武本京子社長は中小企業の社会意識の大切さを訴える。

感染拡大の中で、武本社長は手づくりマスクを従業員とその家族に配布。従業員との“縁を大切”にワッハッハ朝礼を続行、元気で明るい従業員を引っ張る。研修事業などを展開する決断力の高島徹社長は、「コロナが長期化する中、経営者も従業員も意識を変えないといけない」と訴える。

マンガによる情報発信を行うアンシャントマンの松山秀俊社長は、コロナで暗くなりがちな経営者の心のケアが必要と説く。「暗い気持ちを払しょくし、明るくするとアイデアも浮かんでくる」と、日本のマンガなど独自の文化を海外に発信するチャンスと“大きな夢”を語る。

結一産業は、「会社を変えるチャンス」と、余裕のできた時間を活用、従業員教育、商品開発などに力を入れる。ホンモノは残ると、良い商品づくりのために新卒者の採用を今後も続けると表明。ミズノマリンは、「今年1月には考えられなかった優秀な人材を確保できる。若い人のハングリー精神も強くなってきた」と。
さらに「人間でしかできない仕事を評価してもらうチャンス。安売りはやめるべき」と、強気の姿勢を打ち出す。

また、決断力の高島社長も、人間力を強調。「松下幸之助は不況に強い経営者と言われています。その本質は時代を超えて今も変わらない」と。商いの町関西らしく、中小企業経営者は先人の知恵を活かし『あいうえお経営』で“コロナ革命”の勝者を目指す。

コロナころりん

YouTube
日本一明るい
経済新聞
2020年7月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113