竹原編集長の明るいコラム

『今こそ明るい話題が大事』(Free)

2020年12月19日

◎中小企業の経営も厳しい

コロナ禍で中小企業の経営も厳しくなりつつあります。よくあるのが、コスト削減策を打ち出して、この環境を乗り切ろうとされます。残業カット、ボーナスカット、忘年会もやめようと。
すると、その副作用が必ず現れます。従業員のやる気がなくなり、段々と暗い職場環境になってしまいます。さらに売り上げが下がり、もっと厳しい節約対策をとります。

◎経営者の腕の見せどころ

職場のモチベーションを下げることになります。まさに、悪循環に陥ってしまいます。この厳しい状況こそ、経営者さんの腕の見せどころ。どうすれば、やる気を引き出し、コロナ不況を乗り切れるか?です。
先日、取材したのは典型的なモノづくり企業でした。過去に一度取材したことあり、今回は2回目でした。でも、驚かされることがたくさんありました。

◎えらいキレイな工場に

以前、お邪魔した時はちょっとごちゃごちゃ感のある町工場でした。会社の成長とともに施設を増設されたのでしょう。設備がぎっしりと詰まっていました。事務所も古い感じでした。
その後、本社工場を移転され、今回訪れたところは、えらいキレイな工場に生まれ変わっていました。昨年の12月に完成されたそうです。

◎前向きな考え方

「いやー、良かったですわ。建設計画がもう少し遅かったら大変なことになっていました。コロナの直前で影響もあまりありませんでした」と、社長さんはニコニコしながらおっしゃいます。でも、凄い投資になったはずです。
もう少し後なら、延期もできたのではと思ってしまいます。数年がかりのプロジェクトが、コロナの影響を受けずに実現できたこと喜ばれます。前向きな考え方です。

◎社長さんに本社工場案内

社長さんと一緒に本社工場を案内してもらいました。クールファクトリーをスローガンに、女性、若手チームなど従業員と一緒になってつくられました。
外壁にはコーポレートカラーのオレンジラインを3本入れたオシャレな3階建ての施設です。1階がプレス加工、2階が倉庫、3階は事務所と加工場になっていました。

◎新卒4人も内定

事務所と生産現場には、たくさんのモニターが設置、その一方でよく見られるポスターの掲示はありません。「生産進捗状況、部屋ごとの温度・湿度・照度・CO2、社内情報などもモニターで発信しています」と。
サロンスペースは、食堂とくつろぎコーナーです。ソファやハンモックなど設置、IT企業のようなオシャレな雰囲気です。就活学生の評判も良く、令和3年春入社の新卒4人も内定したそうです。



「多くの人に本社工場を見てもらいたい」と、新本社工場に自信を持っておられます。見える化のノウハウを今後は社内使用だけでなく、外販にも力を入れようとされていました。
「コロナの影響を受けて、厳しい状況でしたが、今では9割まで回復。従業員と一緒に新天地で頑張ります」と。コロナ禍こそ、暗い雰囲気を吹き飛ばす明るい話題が大事だと思いました。

コロナころりん


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2021年1月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113