テレビ・ラジオ出演情報

ブランド力で羽ばたけ淡路島の養鶏場【NHKおはよう関西】2021/7/2

2021年7月 3日

2021年
7月2日午前7時50分放送
「ブランド力で羽ばたけ淡路島の養鶏場」

今回は鶏の卵の話題です。企画を次々と打ち出し、業績を伸ばしている淡路島の養鶏場をご紹介しました。
淡路島で80年以上も続く、老舗の養鶏場です。創業以来、全国でも珍しい純国産鶏の卵を生産しています。日本国内で流通する卵のほとんどは、輸入した鶏が産んだもの。日本で生まれ育った親鳥の卵は、数%しかありません。
白い鶏の「さくら」と、茶色い鶏の「もみじ」をヒナの段階から育てています。丈夫に育てるために、エサにもこだわっておられます。近海で採れたカルシウムやアミノ酸が多く含まれたカキの殻や稚魚などを使っています。
そのため、甘みや旨味の強い、濃厚な味の卵になるそうです。売り上げもこの10年は右肩上がり、年商は4億円を超えています。
成長の要因は企画力。オシャレな直売所では、産みたての卵、お土産品などもたくさん売られます。
その1つが、プリンのような卵スイーツでした。卵を高速回転させて黄身と白身を撹拌、低温でじっくりと蒸しあげると卵まるごとプリンの完成です。
試食させていただきました。濃厚な卵の味がパーッと口の中に広がりました。ヒット商品になっていました。



ご案内

日本一明るい経済新聞・購読申し込みは、
このホームページ ↑【定期購読のお申し込み】から

店舗購買は、◎ジュンク堂大阪店◎TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE/一部400円


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2021年9月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113