これまでの記事

数字にこだわらない“長く続く会社”を目指し独自の経営を進める。ニッチ戦略で!

三木市のエムクライム

2021年11月 1日



4WD 車の専門店を運営するエムクライム( TEL 0794・73・8000) は、数字にこだわらない“長く続く会社”を目指し独自の経営を進める。ニッチ戦略で車や日本商品を輸出、海外市場も開拓。会社を強くし、社員と顧客を守るSDGs 企業の先駆けだ。

兵庫県三木市府内町に本社を置き、中古SUV、4WD 車を中心に「ウィード」ブランドで兵庫県下2 店舗、福井県1 店舗を運営。また、整備・カスタム、鈑金塗装など車関連、アウトドア、自動車パーツから学習塾も経営する。

一方海外含めて3 社のグループ会社を持つ。グループ合わせた従業員は約60 人。「縮小する国内市場は価格競争に陥りやすい」と3 年前から森本光則社長は海外市場に目を向ける。

車のほか、瓦や壁材、食品など魅力ある日本商品を探し、ロシア、イスラエル、モンゴルなど大手商社が扱わないニッチ市場に輸出。将来の雇用維持を考えて農業にも着手、最近ではジェンダー平等の姿勢で外国人雇用にも力を入れる。

今期年商約50 億円を見込み、コロナ禍の中で堅実な経営を推進。「20 年前の創業以来、ノルマはありません。数字のために働くのではなく、従業員と顧客を守るために事業を長く続けたい」と、持続可能な会社づくりを追求する。

「当社の取り組みがSDGsと言われればそうかも。会社のためではなく世の中のためにやりたい。まだまだ道半ばです」と、森本社長は“社会に役立つ良い会社”へチャレンジを続けている。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113