竹原編集長の明るいコラム

『医師のアイデアでエアマスク登場』(Free)

2022年1月22日

◎ビジネス社会大変化

第4次産業革命、それに続くコロナ革命でビジネス社会が大変化しつつあります。今までの常識を打ち破り、新しい発想でビジネスをしないと生き残れません。
この商品はこんな用途に使うもの。勝手に思い込んでいるだけ。ちょっと頭をひねると、全く新しい使い道があるかも知れません。

◎ヘルメットの会社

自分で考えてつくる場合もありますが、人から言われて気づくこともたくさんあります。先日、取材した会社は、まさに人からアイデアをもらって商品化に成功されました。
その商品はヘルメットでした。オートバイや自転車用のヘルメットを製造販売されています。中でも、自転車用のヘルメットではトップシェアをお持ちでした。

◎飛沫防護デバイス

昨年の東京オリンピック。自転車競技でこちらの会社のヘルメットを着用された選手が、金メダルを取っておられます。フィット感、空気の流体の研究ではトップレベルの会社です。
コロナ感染拡大の2020年に東大阪市を通じて、ある話が舞い込んで来ました。著名な脳神経外科医からヘルメットタイプの飛沫防護デバイスができないか?という相談でした。

◎ヘルメットタイプのエアマスク

その医師は、たまたま自転車でこちらのヘルメットを愛用されており、その品質の高さを実感。「この会社ならアイデアをカタチにしてくれるのでは…」という淡い期待をもって相談してくださったそうです。その商品とは、ヘルメットタイプのエアマスクでした。
「お話を聞いたときは正直びっくりしました。でも、うちに来てくださったので、これは何とかせな!と思いました」と、開発担当者は胸の内を明かします。それがきっかけで、衝撃を吸収する本来のヘルメットの役目とは全く違う開発に本格的に乗り出されました。

◎新しいヘルメットの機能

手術時などでは、医師はマスクを必ず着用されています。が、長時間に及ぶと息苦しくなる、メガネが曇るなどマスクの問題点もたくさんあります。そこで、マスクの替わりにエアシャワーが出来ないか?と。
手術だけでなく、最近のコロナ禍で飛沫防止にも活用できるのでは。衝撃吸収だけではない、新しいヘルメットの機能に注目されました。

◎エアシャワーヘルメット

そして、1年近くかけてヘルメットタイプのエアマスクを研究、ついに開発に成功されました。取材では、エアシャワーのヘルメットを見せていただきました。
頭上から下に向かって、顔面にエアシャワーが流れ、飛沫などをシャットアウト、防護します。取材に応じていただいたスタッフのお一人は、このエアシャワーヘルメットをかぶったままでした。

◎6月から発売へ

お話をお聞きすると、新幹線の中でもずっとかぶっておられたそうです。エアシャワーが飛沫防止、マスクの役割を担います。
いよいよ6月から発売する予定だそうです。値段は少し高いですが、まずは手術時などに使われます。将来は暑い作業現場などでも利用出来そうです。
街で、こんなヘルメットをかぶっている人を見かける日もそう遠くはなさそうです。

明るいコラム
毎週末更新

【WeeklyReport】
【明るい新聞】
【Youtube一覧】

今月の人

トピックス

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113