明るいトピックス

中型・小型バスを中心にイベントの移動手段に活用

千里バス

2022年1月22日



千里バス(電話06・6340・1177)は、中型・小型バスを中心に、安全ホスピタリティを大切にしたバスサービスを行う。通勤や集団出張、イベントなど中小企業の移動手段として、ニーズが高まっている。

大阪府摂津市東別府3丁目に拠点を置く。令和4年の今年、設立50周年を迎えた。「父が創業いたしました。ご葬儀のバス送迎のパイオニアの会社です。冠婚葬祭、通勤、通学のバス。旅行会社の仕事と多彩なバス事業を展開しています」と、宮部忍専務。

小型バス(26人乗り)35輌、中型バス(29人乗り)21輌を保有する。従業員は約100人。30年前から独自の配車システム、給与計算などをシステム化し、業務効率に取り組む。
また、乗務員の研修にも力を入れる。年2回の安全研修に加え、ホスピタリティの教育にも取り組む。お客様の期待を超えるサービスを提供する「おもてなし認証規格019(金認証)」や環境に配慮した「グリーン経営認証」を取得する。

中型、小型バスでも、スタンダードから要人を運ぶプレミアムタイプまで多彩な仕様のバスを用意す。VIP タイプでは革張りで、移動マクラとレッグレストで自分好みにシートアレンジ。余裕のシートピッチ、幅広のアームレストで快適なクルージングが楽しめる。

料金は、標準小型バスで9時から17時までで6万円から(ガソリン、乗務員込み)とリーズナブル。中小企業の社内旅行、イベントなどに手軽に利用できる。

明るいコラム
毎週末更新

【WeeklyReport】
【明るい新聞】
【Youtube一覧】

今月の人

トピックス

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113