明るいトピックス

川西市のSHIOCUBcoffee  リピーターで賑わう!

兵庫県川西市のSHIOCUBcoffee(シオカブコーヒー)

2022年2月 7日



兵庫県川西市のSHIOCUBcoffee(シオカブコーヒー)は、手網自家焙煎珈琲と雑貨販売のお店。フルーティーなスペシャルティコーヒーと手づくりパンや焼き菓子もあり、リピーターのお客様で賑わう。

川西市大和西2丁目3-12、能勢電鉄畦野駅から徒歩3分に令和3年9月にオープン。全面ガラス張りの明るいシンプルなお店。輸入バケツやミシン台をテーブル替わりにした机と椅子、ソファー席で収容人数は8人。

壁には16の委託販売ボックスが並び、輸入雑貨や手づくり商品を選べる。「インスタグラムで出店を募集したら、たくさん応募いただきました」と、オーナーの榊原詩織さん。

コーヒーは自家焙煎。銀杏を焼く金網を活用したこだわりの手焙煎が特色。浅煎りに適したガテマラ、エチオピア、タンザニア産などの豆を中心にし、フルーティーで飲みやすいコーヒーだ。また、プレッツェルバンズ、焼き菓子もある。コーヒー豆は川西市のふるさと納税返礼品にもなっている。

「お客様とお友達感覚で会話するのが楽しいですね。リピーターが増えています」と。不要な商品を持ち込み、必要な人が持ち帰るテイクフリーワゴンも置かれている。
店名のシオカブのカブはホンダの2輪車スーパーカブから命名。榊原さんもカブを2台持つ愛好者で、土日は男性客も目立つ。金、土曜日が定休日、営業時間は午前10時から午後5時まで。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人1

今月の人2

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113