明るいトピックス

昭和感満載! 「クラシカルステレオラジカセ」ヒット 東京ギフトショーでグランプリ受賞

センター商事

2022年4月 2日



音響家電などを手掛ける総合卸商社のセンター商事(06・4304・3600)は、コロナ禍の中で自社オーデイオブランド「CICONIA」を毅化。新製品である昭和感満載の「クラシカルステレオラジカセ」は、今年2月に行われた東京インターナショナルギフトショーで新製品コンテストグランプリを受賞。今年1万台の販売を見込む。

大阪市中央区内久宝寺町4丁目に本社を置く。ラジカセ、スピーカーなどの音響機器を中心に、アクトレスミラーなどの美容雑貨、コロナ禍では赤外線温度計、フェイスシールド、マスクなど感染防止グッズも扱う。

最近では新商材として電動キックボード、電動自転車なども輸入販売している。「創業23年の経験をもとに他社がやっていないもの、半歩先を見て遊び心のある製品を考えています」と、石尾慶一郎社長。

扱う商品は300アイテム近いが、なかでも力を入れるのが自社ブランド「CICONIA(チコニア)」だ。その1つが2月に発売したクラシカルステレオラジカセ。テープ、ブルートゥース、USB、マイクロSDにも対応。上代3万円。

機能に加え、レトロな昭和デザインが人気で、クラウドファンディングで目標達成したのに続き、2月開催の東京インターナショナルギフトショーではグランプリを受賞した。発売前から引き合いが殺到し、今年1万台の販売を見込む。

販売先は通販会社、家電量販店、ディスカウント店など。前述のレトロラジカセ、LEDパーティースピーカーやクラシカルレコードプレーヤーなどが、コロナ禍のなかで売り上げを伸ばしている。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人1

今月の人2

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113