これまでの記事

真逆!持続可能なモノづくり シニアパワーの単一品目製造

藤田鉄網商工

2022年6月29日



藤田鉄網商工(電話 079・567・0650)は、のり面保護用のひし形金網(ラス網)に絞った“単一品目”の製造戦略を展開。職人平均年齢70・8歳のシニアパワーで単品量産体制を構築、低価格品でも品質と採算を確保し、持続可能なモノづくりを実現する。

「大手旅行会社の営業をしていましたが、父の急逝で跡を継ぐことになりました。しばらく鳴かず飛ばずの状況が続き、人材も集まりませんでした」と2代目の藤田靖三社長。
三田工場の近くには大規模ニュータウンがあり、目線を変えリタイア組シニア層へ現場仕事OBに絞って募集を掛けると約30人が応募。

「大工に左官、水道や電気設備などの職人OBをはじめ仕上がりにこだわる現場仕事の元プロが集まりました。ただ、シニアがいろんな機械の操作を覚えるのは大変でした」と。そこで、金網の中でも付加価値は低いが、防災に必需のラス網単一製品に絞り込む独自のモノづくり戦略を進めた。

現在、社長含めて12人。うち職人は10人で、63歳から80歳のシニア層で占められている。ラス網は線径2ミリで、束にまとめても20kgと軽く、シニアでも運びやすい。同業他社が高付加価値金網に力を入れているのを横目に、シニアであえて低価格製品のラス網に絞り込み、量産のコストダウン効果もあり、安定した経営を実現している。

今では北海道から沖縄まで全国に供給する一方、同業者からの注文も増えて西日本ではトップシェアを確保。
また、JICA事業を通して海外の防災事業にも貢献している。

現在、藤田さんは西日本金網協会の理事長に就任し、業界の発展にも尽力している。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113