今週のピックアップ

モノづくりは楽しい! 従業員対象の「ものづくり大学」

ヒカリ

2022年6月29日



金属ワイヤー開発・製造・販売のヒカリ (0743・64・0631)は、従業員を対象に「ものづくり大学」を開講、技術継承や社内コミュニケーションを高める。今夏から社外向けの「ものづくりクラブ」も計画、モノづくりの楽しさを顧客にも広げようとしている。

田津原将智会長が全従業員にモノづくりの面白さを知ってもらおうと、2018年に「ヒカリものづくり大学」を開校。入社と同時に入学、楽しみながらモノづくりの技術や知識を習得できる。

講座は「ものづくり基礎ワイヤー編」「同中級金属組織編」「実践仕事の科学」など幅広い。合計14講座あり、勤務時間内で毎週や毎月ペースで開講、年間延べ150-160人が参加する。

モノづくり好きのパート従業員や技術知識を高める営業マンなどが集まり、ときには製造現場の技術者も講師となって技術や知識、実際のものづくり体験もできる。コロナ禍の現在はリモート中心で行う。

「系統だって学べ、品質管理の大切さも肌で感じてもらっています。不良率の減少、社内の風通しも良くなりました」と、安川剛史取締役経営企画室長兼品質管理・開発部長。

この夏からは、商社など取引先の関係者を対象にした「ヒカリものづくりクラブ」の開設を計画する。「社外の人にもモノづくりを一緒に学んでいただき、当社を知ってもらいたい」と、製品・技術だけでなくモノづくりの物語なども提供し、ヒカリファンを増やしたい考えだ。

※プロフィール=
奈良県天理市荒蒔町に本社工場、群馬県藤岡市に群馬工場、海外ではタイにも工場を持つ。
金属ワイヤーの多彩な表面処理、関連設備の製造販売も行う。国内従業員は約80人、年商は約27億円。球技大会、社員旅行、クラブ活動も活発だ。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113