Person 人 ひと

素人こそ、宝の山です・ワボウ電子社長 月ヶ瀬義雄さん

ワボウ電子社長 月ヶ瀬義雄さん

2022年6月30日

◆多角化を進めていますね。

「紡績・織物の繊維産業で創業。時代に合わせ半導体やソーラー発電システムに進出しました。4代目社長ですが、創業者(義父)とは家が近くで、1年間に100回お菓子持参で入社を乞われてこちらの会社に(笑)」

◆それは凄い。

「私の実家も事業をしていましたが兄に任せ、創業者と家族で養子縁組を結びました。全く知らない分野だったので1年間大手電機メーカーに勉強に行き、半導体
や品質管理などを学ばせてもらいました」

◆具体的には。

「環境に適応する会社です。これから先のことは誰も分からない。過去の成功体験は破滅の原動力。素人こそ宝の山ですよ。SeeとThink。つまり観察と思考力が大事。PDCAはその後ですな」

◆おうみ海老の養殖も。

「社員のアイデアから出た事業。4回目の事業計画案でゴーサインを出しました。値段は普通の養殖海老の3倍します。安全安心、環境、物語があります。高級料理店への浸透に挑戦し続けています」

◆地元の活性化にも。

「ワボウ電子の事業とは別。湖北ライフスタイル研究所社長として長浜市の活性化に取り組んでいます。〝湖北くらしのスコーレ〞は、トップクラスのイタリアンや雑貨店、体験施設など異次元のエリア。勿論おうみ海老も食べてもらえます(笑)」

▶住所=滋賀県長浜市平方町730
▶電話=0749・63・5100
▶プロフィール=1941年の創業。当初は繊維産業としてスタート、その後、NECの半導体部品の組立製造、次いで超大型汎用コンピュータ組立製造、現在ではプリント基板製品の製造販売、太陽光発電セル販売施工、電子部品の製造などを行い年商は約45億円。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113