竹原編集長の明るいコラム

『7月号にはこんなおもしろい会社が掲載!③』(Free)

2022年7月16日

◎無人の弁当店舗戦略

和歌山の飲食店は、食材や人件費の高騰に対応、無人の弁当店舗戦略に乗り出されました。夏には大阪府泉佐野市内にも開店、無人店舗7店舗で高品質の500円弁当を提供されます。
17年前に創業、弁当販売を中心に惣菜、タピオカなど飲食店約20店舗を運営されています。主力の弁当事業は「木の実や」ブランドで店舗展開、地元では知られた存在です。

◎人件費の削減を

「500円弁当を売りにして来ましたが、食材の値上げで経営は厳しくなっています。材料費のコスト削減できないので、人件費の削減を考えました」と、社長さん。
コロナ禍での非接触販売も後押し、昨年から無人店舗の弁当販売を開始されました。

◎安定した黒字経営

和歌山県海南市の町工場は、コロナ禍の中でシューズ用の乾燥グッズの需要が好調です。一貫生産の強みを活かし年間数十万足を自社生産し、安定した黒字経営を進めておられます。
昭和57年の創業。日常雑貨の縫製加工などを行う。「海南市周辺には雑貨の加工業者がたくさんあります。当社も布巾やスポンジタワシなどからスタートし、今は加工商品も大きく変わりました」と、社長さん。

◎三田市のグランピング

昨年末に兵庫県三田市にオープンしたライフスタイルグランピング「グランアップル神戸三田」が、人気を呼んでいます。季節に合わせて宿泊でき、近接の温泉「三田天然温泉・寿ノ湯」も入り放題など魅力いっぱいで、早くも三田の新観光スポットになりつつありました。
「今年のゴールデンウィークの10日間はほぼ満室状態。県外、地元のお客様とたくさん来ていただきました」と。 2ー6人まで収容のオシャレな8つテントが並び、気軽にアウトドアが楽しめる。3-5月と7-9月の気候の良い季節は宿泊もできる。宿泊と夕朝食付き9100円、1万1000円からとリーズナブルな料金で手ぶらキャンプが満喫できる。

◎実質週休二日制を実現

関西エリアを中心に地域密着の運送会社は、実質週休二日制を実現し、働きやすい職場づくりを推進されています。今後女性スタッフ採用に力を入れ従業員30人体制を目指しておられました。
設立は1997年7月で、大阪府岸和田市摩湯町に本社、高槻市に北大阪営業所を設置。2トン、4トントラック16台を保有し、従業員は12人です。運送業のハードな勤務体系を見直し、楽しく働ける働き方改革を進めておられました。

◎日本一明るい経済新聞の購読について

ジュンク堂大阪本店(堂島アバンザ3階)で販売、1部400円

年間購読5800円(毎月1回発行、税・送料込み)で申し込みは日本一明るい経済新聞ホームページから。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113