竹原編集長の明るいコラム

『8月号にはこんなおもしろい会社が掲載!②』 (Free)

2022年8月 6日

◎地方出身の社長さん

関西で活躍する中小企業の社長さん。実は地元大阪、兵庫などの出身者は案外少ないのです。四国や九州、鳥取・島根県などの出身者が意外に多いのです。
堺のモノづくり企業の創業者で現在会長さんも、その1人です。愛媛県の伊方町の出身です。その出身の地元に貢献したいと「伊方サポート隊」を立ち上げれられました。

◎ふるさと支援で地方元気

農作業が楽にできる補助具も伊方の農家の方には安く提供したいと、奥別価格で提供されています。また、伊方出身の人材も活かされます。
伊方のネットワークを活かしてビジネスにつなげられる一方、地元への貢献にも力を入れておられました。こんなふるさと支援が地方を元気すると思います。

◎ベランダの衝立

モノづくりでもいろんな会社があります。紙面で紹介したのはマンションベランダのパーテーションの専門メーカーでした。
全国でも数少ない会社です。5か年計画で関東エリアにも本格的な工場を建設したいと、前向きな事業を進めておられました。

◎10数種類の事業展開

ガソリンスタンドをはじめ多彩な事業を展開する元気企業もあります。選挙カーのレンタル、胡蝶蘭の販売、外国人実習生の受け入れ、さらに最近では食パン専門店もオープンされました。
10数種類のビジネスを展開。ほぼ黒字経営だそうです。「事業を多様化することで安定した収益が得られます。長く続くビジネスを今後も進めたい」と、事業の多様化に前向きに取り組んでおられました。

◎町工場が女性下着

町工場の挑戦が続いています。樹脂加工の町工場さんは、女性下着のビジネスに進出されました。担当するのは社長の娘さんです。
アトピーなどの経験を活かして、肌にやさしい下着を企画されました。機能性だけでなく、若い感性を活かしたオシャレな下着でした。今後の販売が期待できそう。

◎日本一明るい経済新聞の購読について

ジュンク堂大阪本店(堂島アバンザ3階)で販売、1部400円

年間購読5800円(毎月1回発行、税・送料込み)で申し込みは日本一明るい経済新聞ホームページから。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナー

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113