竹原編集長の明るいコラム

『10月号にはこんなおもしろい会社が掲載!④』(Free)

2022年10月22日

◎20レッスンメニュー

グローリッジ キッズ スクールは、共働きでも平日夕方通わせられる幼児教室を展開されています。モンテッソーリをはじめ バレエなど20レッスンメニューを用意し、今後FC展開で全国50店舗を目指されています。
「共働きのご家庭でも両親はゆとりを持って、罪悪感 なくお子様の習い事が実現出来ます」と社長はおっしゃいます。大阪市西区阿波座1丁目で2019年にオープン。約200㎡のワンフロアで午後2時から午後8時まで約100人の幼児が集まっています。

◎オンリーワンの商品戦略

ビューティードアは、化粧品関連のニッチ市場でオンリーワンの商品戦略を進めています。セルフエステ、ジェンダーフリー、エイジレスなど時代に対応し「光触媒歯磨きジェル」、医薬部外品の「美白WF美容液」、若返りの成分として注目を浴びているNMN(健康食品)などが絶好調です。
「コロナ禍ではWEBやセルフエステの化粧品が好調です。ニッチ市場のオンリーワン商品が売り上げを伸ばしています」と社長さん。自称“化粧品オタク”として、時代のニーズにマッチしたヒット商品を投入されています。

◎カーボンニュートラル

アストモスリテイリング関西カンパニーは、関西地区の工場や店舗での低炭素化・カーボンニュートラルを推進。カーボンニュートラルLPガスの新商品「CNーLPG」を拡販して町工場のエネルギー革命、SDGsの取り組みを応援されています。
「関西には町工場が多く、今後はエネルギーも、SDGsの流れから、中小企業のカーボンニュートラルへの動きが進みそうです」と社長さん。そのエネルギーとして期待されているのが、昨年発売開始した「CNーLPG」です。
中東、豪州、米国など多彩な産地のLPガスで、購入段階でカーボン・オフセットされ、LPガス使用によるCO2削減を実質ゼロにする仕組みだそうです。

◎ミニのラッピング

POINT-K2は、ミニをはじめBMW、ベンツのラッピングを得意とされています。お客様のイメージデザインとしたラッピングやコーティングを行い、年間300-400台と全国でもトップクラスの実績を誇っています。
大阪府堺市中区東山に本社工場を持ち、今年創業30周年を迎えられました。ガラスコーティング・カーフィルム・コート、オリジナルステッカー作成と多彩な事業を行っています。
中でもメインになっているのが車のイメージをガラリと変えるラッピング施工サービス。遠くから注文が相次ぎ、元気な経営を進めています。

◎日本一明るい経済新聞の購読について

ジュンク堂大阪本店(堂島アバンザ3階)で販売、1部400円
年間購読5800円(毎月1回発行、税・送料込み)で申し込みは日本一明るい経済新聞ホームページから。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

明るいTOPIX

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113