竹原編集長の明るいコラム

『11月号にはこんなおもしろい会社が掲載!①』(Free)

2022年11月 6日

◎完全カーボンニュートラル

服部テキスタイルは、出力4メガ(MW)ソーラー発電で完全カーボンニュートラルを実現した一方、石油系の化学薬品を一切使わない初の天然繊維製品を開発した。肌にやさしい究極のサステナブルな製品で、繊維業界SDGsのトップランナーだ。

◎米づくりから酒づくり

秋鹿酒造は、大阪府豊能郡能勢町で米づくりから酒づくりを一貫して行う酒蔵。無農薬・有機循環農法の酒米を栽培、お米をしっかり溶かした独特の地酒は全国に隠れたファン持つ。G20大阪サミットの乾杯酒として世界へ発信された。

◎町工場が地域の元気づくり

大阪市大正区、港区の町工場と地元が一体となって地域の元気づくりに取り組む。その中核を担う木幡計器製作所は、「りびんぐラボ大正・港」事務局、ベンチャー支援拠点として活躍している。
明治42年の創業。大阪市大正区南恩加島に本社工場を持つ圧力計メーカーの老舗企業。デジタル技術を活かし、携帯型呼吸計測器など医療分野にも取り組む。

◎商品開発会議コンテスト

関西化工は、コロナ禍で新たにチーム制のオリジナル商品開発会議コンテストを始めた。年齢、部署を超えて5人メンバーでチャレンジ、すでに10品種以上の新商品が誕生、会社の元気づくりにつなげている。
大阪府吹田市に本社を置き、プラスチック製水処理部品を製造。その後、環境関連機器、リサイクル、フラワービジネス、ロハス、健康人参ジュースなど多彩な事業を展開。従業員は約120人。


◎日本一明るい経済新聞の購読について

ジュンク堂大阪本店(堂島アバンザ3階)で販売、1部400円

年間購読5800円(毎月1回発行、税・送料込み)で申し込みは日本一明るい経済新聞ホームページから。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

明るいTOPIX

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113