明るいトピックス

クリーニング店・24時間無人対応

T-クラフト

2022年12月 1日

T-クラフト(TEL 06・6437・4977)は、コロナ禍の中、クリーニング店向け24時間無人対応の「ロボット受付機&引き取り機」を製造。
感染防止や人件費の削減から注文が殺到、受注残が70台-80台と来年夏まであり、嬉しい悲鳴をあげている。
守口市大久保町にオフィスを置き、クリーニング店向けの設備工事、洗剤などの資材販売を行う。
「コロナ禍で設備の受注は落ち込みましたが、オンリーワンのシステムでカバーすることができました」と、明るく話すのは山田聡一代表。
4年前に実用化した24時間無人で洗濯物を預かり、引き取とる「ロボット受付機&引き取り機」だ。
T-クラフトが製造、リプラス(東京都大田区)が総発売元となって事業化した。
タッチパネルで操作し、専用のICチップが付いたマイバッグに洗濯物を入れて投入。引き取りの指定日などを入力するだけ。ポスレジと連動しており、お預かり伝票を発行する。
引き取りの際は、伝票をかざすだけで簡単に受け取れる。カメラで画像を録画、防犯対策も万全。国際特許を出願中。
店舗規模に応じて、50着弱から200着弱までオーダーで機械を選択できる。
人手不足、事件費の削減につながり、事業再構築補助金が活用でき、3分の1の費用で導入できるのもメリット。この2年間で70台近い納入実績を持つ。「テレビ番組で紹介、今も注文が増えています。電子部品不足もあり、受注残が減りません」と、生産に追われている。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

明るいTOPIX

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113