竹原編集長の明るいコラム

日本一の笑顔プロジェクト

2011年10月 8日

◎日本一明るい経済新聞とは

関西には日本一を掲げる会社が少なくありません。ボクノが発行しています新聞も、日本一明るい経済新聞という、変わった名前の新聞です。

ボクの場合は、新聞記者を長くやっていて、日本の新聞の暗さがよく分かり、それなら逆に明るい新聞をつくってやれ、と思いました。ただ、それだけはおもしろくもなんともありません。

◎日本一でなくても日本一

どうせ明るい新聞を目指すなら日本一を付けてやれ、と日本一明るい経済新聞となったわけです。東京の人に見せると、おもしろい新聞ですねと言っていただく一方、本当に日本一ですか?と言われることもあります。

関西人にしたら、そんなことどちらでもエエのです。関西には日本一安い店、日本一うまい店など、街を歩いていると、いっぱい日本一を見つけることができます。本当の日本一というのでなく、すごく安い、すごぃ美味いと同義語で活用していることが、少なくありません。

◎病院で笑顔プロジェクト

先日、取材で訪れた病院では、日本一の笑顔プロジェクトを展開されていました。早速、院長先生に日本一の笑顔プロジェクトについてお聞きしました。

「病院来られる患者さんは、不安を抱えておられます。そんな方に少しでも元気を出してもらうには、病院のスタッフがまず明るくしないといけません」と。でも、病院のスタッフも普段、ハードな仕事をされているので、ついつい不機嫌なことになってしまうことも少なくないそうです。

◎笑顔測定器で競う

そこで、みんなで笑顔を出して、患者さんと接触しようということになりました。ところが、そう簡単に笑顔がつくれるわけではありません。どうすれば笑顔をつくれるか?導入されたのが、笑顔測定器でした。

この機械は、大手電子機器メーカーが開発されたもので、この測定器の前に座って笑顔をつくると、あなたの笑顔は何点ですと、表示してくれます。

スタッフは空いている時間に、この測定器で笑顔を測定、その点数を競い合うという運動を始められました。笑顔を普段から練習していると、実際の患者さんの前でも良い笑顔がつくれるというわけです。

◎練習、努力して良い笑顔

これが、こちらの病院の日本一笑顔プロジェクトでした。スタッフは練習して、努力して良い笑顔をつくっているのです。笑顔プロジェクトに“日本一”をつけてもまったく問題ないと思いました。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】5/9^UP


▶発刊!関西元気な経営者の
ぶっちゃけトーク3


A fresh 代表髙島 克子さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113