竹原編集長の明るいコラム

女性の町工場で、モノづくりにカツ

2011年10月16日

◎東大阪には優秀な技術がいっぱい

中小企業の街、東大阪で今、一番話題の会社を取材してきました。東大阪には、「まいど1号」で有名になった宇宙・航空機部品、新幹線に使われている緩まないネジをつくっている会社など、素晴らしい技術を持っているモノづくり企業がたくさんあります。

でも、今回は技術ではありませんでした。もちろん、技術も優秀です。金属に細い穴を開ける、細穴加工をメインにされている会社でした。

◎5人の職人さん全員女性

マスコミから話題になっているのは、その加工技術ではありませんでした。こちらの会社の従業員、職人さんにありました。

ちょっと前置きが長くんりましたが、こちらの工場の社員さんが全員女性でした。現在、5人のスタッフを抱えていますが、30歳代と40歳代の女性ばかり。実は社長さんを除くと、全員主婦の職人さんでした。

◎社長さんの言葉がヒント

その社長さんにインタビューしました。「どうして女性社員さんだけにしたのですか?」と、お聞きしました。「実は以前勤めていた会社の社長さんから、女性だけの街工場をつくったらおもしろいのとちゃうのと言われており、その言葉通りにしたのです」と。

それで、この会社から独立し、その社長さんの支援も受けて女性だけの町工場をつくりあげました。まず、一緒に働いていた女性3人でスタート。その後、若干の入れ代わりがあり、現在は女性5人で経営されています。

◎細穴加工に絞る

設備投資も積極的にされ、放電加工による穴あけに絞った事業をすすめておられます。「そんなにいろいろなことが出来る集団ではありません。だから、細穴を空けることに力を結集しています」と。

東大阪にはたくさんの中小企業がありますが、女性だけの町工場はこちらだけです。だから、マスコミも注目。新聞や雑誌、テレビによく出られています。

◎根気、粘り強さ

それが、宣伝にもなって、全国から細穴あけの問い合わせが来るそうです。「女性職人の特色って何ですか?」とお聞きしました。

「うーん」と考えられた後、答えてくれました。女性は根気強さ、粘り強さが男性以上にあります。だから、できないといって、途中であきらめることはまずはありません。粘り強くやりとげますと。

◎女性の魅力も活かす

さらに、「やはり町工場は男性社会でしょう。そこに女性が入ると、みなさん珍しく思ってのぞきに来てくれます。それで、注文もとれます。ときどき、男性のお客様に思い荷物の移動も手伝ってもらっています」と。やはり、女性のメリットはたくさんあるようです。

元気な会社で、女性が活躍するケースが増えています。女性がモノづくりの世界にどんどん入ってくると、日本のモノづくりも何か新しい突破口が見つかるように思いました。女性の進出でモノづくりにカツ!を入れましょう。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】5/9^UP


▶発刊!関西元気な経営者の
ぶっちゃけトーク3


A fresh 代表髙島 克子さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113