プレスリリース

丹波焼陶器まつり 10月20日、21日開催

2012年10月19日

丹波焼の窯元が一堂に集まった「第35回丹波焼陶器まつり」が10月20日、21日の両日、兵庫県篠山市で開催。兵庫県内の伝統工芸品も参加、兵庫の“いいもの”が全員集合だ。

篠山市今田町の緑豊かな丹波立杭。800年以上にわたり受け継がれてきた丹波焼は、瀬戸、信楽、備前など日本六古窯の1つに数えられる。現在県道292号線沿い約3キロメートルに約60軒の窯元が点在している。

陶器まつりは、丹波伝統工芸公園「陶の郷(すえのさと)」をメイン会場に、篠山市今田支所周辺、兵庫陶芸美術館、各窯元で開催。

陶の郷では、カリスマの左官職人が仕上げた漆喰の空間で「丹波大茶会」が今回初めて開かれる(お茶とお菓子付500円)。実演・作業場を会場内に再現するほか、丹波自慢のうまいものも味わってもらえる。今田支所では、約40軒の窯元が、丹波焼をテントで一斉販売する。

和ろうそく、豊岡杞柳細工、三木金物など兵庫の伝統工芸10種類が集まり、「兵庫の伝統的工芸手しごと展」も開催。このほか、企画展、新作展、特別展なども計画されている。
「2日間で丹波の“地の力”をみてもらいたい」(北村圭治実行委員長)と、約10万人の来場を見込んでいる。 

ご案内

◎【ピックアップ・明るいコラム】/毎週更新!/
◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/
◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!/

お問い合せ 私の読み方

◎販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113