テレビ・ラジオ出演情報

時代のニーズに合わせた“のし袋”【NHK・おはよう関西】2014/12/22

2014年12月28日

2014年12月22日午前7時50分放送

「時代のニーズに合わせた“のし袋”」

今回は私たちの生活になじみのあるのし袋です。少子化や時代の変化で、のし袋の需要は減少傾向にかるようですが、大阪・鶴見区にある会社では時代に合わせたのし袋を開発、話題を集めています。
「おかん、いつもありがとうなぁ」「ほんま、気持ちやでぇ~」と関西弁ののし袋。このほか、長崎弁、名古屋弁など地方の方言を取り入れたもの。さらに、巨大なのし袋もあります。
クリスマス用ののし袋も開発されました。孫へのプレゼントで何をあげてもよいかわからず、現金を渡すおじいちゃん、おばあちゃんが増えているそうです。
さらに、なんと100万円の札束が入る高額用ののし袋まであります。富裕層が孫へのプレゼントなどに活用したいニーズがありますが、今まで100万円の大金が入るのし袋はありませんでした。そこで、大金でもきちんと入るのし袋を開発されたのです。
いずれも順調に販売実績をあげておられます。「大発明はいりません。現場の声を聞いてちょっと工夫すると、売れます」と、コロンブスの卵作戦で取り組んでいます。井原アナウンサーも発想に感動されていました。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】5/9^UP


▶発刊!関西元気な経営者の
ぶっちゃけトーク3


A fresh 代表髙島 克子さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113