Person 人 ひと

『スポーツソックスさらに進化』

コーマ社長  吉村 盛善さん

2015年12月 1日

⇒ 靴下一筋、歴史がありますね。
「靴下は古代からありましたが、約150年前には今私たちがよく目にする靴下の形が機械で編めるようになりその後、あまり進化していません。当社は大正11年に創業。高級なコーマ糸を使った国産靴下にこだわり、国内でのブランドイメージを浸透してきました」

⇒ 長く安定成長を。
「でも、それがいけなかった。ナイロンという新素材が出てきたのです。完全に乗り遅れてしまいました。その時良かったのは、後追いをしなかったこと。
うちは、伸び縮みのするスパンデックス素材と綿素材とのプレーティング引揃え(表と裏を分けて引きそろえる)による融合に注目。用途も一般用の靴下ではなく、スポーツ用の靴下に特化したのです」

⇒ 具体的には。
「当初はボウリング場で履く靴下からスキー用の靴下。ゴルフ専用ソックスは高額でも大ヒットしました。足の部位ごとに編み方を変え、足の形にフィットし、土踏まずを押し上げるように工夫した立体感のある『3DSOX』を開発しました」

⇒ そのパワーはどこから。
「染色から生産、出荷まで一貫生産体制を確立していること。サンプルカラー5万色、1つのソックスで200通りの編み方でつくれるソフト、ハードのノウハウを持っているからです」

⇒ 今後の展開を一言で。
「研究・開発と生産現場が一つになった特色を活かし、足にこだわるスポーツソックスをさらに進化させたいですね」

▽住所=大阪府松原市阿保3 -6 -27
▽電話=072・332・1563
▽事業内容=スポーツ靴下の専門メーカー。走る、自転車、ボルタリングをメインにスポーツソックス、さらに高齢者向けのゆったり楽に履ける靴下など多彩な商品を研究・開発、販売する。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】5/9^UP


▶発刊!関西元気な経営者の
ぶっちゃけトーク3


A fresh 代表髙島 克子さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113