これまでの記事

ロングセラー 一筋 !!  長寿商品次々開発  チョコ菓子で地方の元気づくり

フルタ製菓

2017年8月 1日



 フ ル タ 製 菓 (TEL;06・6719・6161)は、40―50年とロングセラーを続ける長寿商品を次々開発。その開発力を活かして、滋賀県高島市のメタセコイア並木を支援するなど、チョコ菓子で地方の元気づくりにも取り組む。

 創業以来のなにくそ精神でアイデアあふれる新商品を開発しています。今でも年間約150近い新商品を発売しています」と、古田盛彦社長。

 企画開発チームをメインに、社長を含めた経営幹部、スタッフ約600人が一丸となって、新商品を提案する。今年で創業65周年を迎え、新商品の開発に拍車がかかる。その一方、長く売れ続けるロングセラーの長寿商品も数多い。

 そんな開発パワーが、地域の活性化にも貢献。昨年10月には高島市と包括連携協定を締結し た。「セコイヤチョコ が高島市のメタセコイア並木をイメージさせることから相互連携することにしました」と。

 「マキノ高原限定パッケージセコイヤチョコレート」を500円と1500円の2種類を地元のみやげ 店などで発売。昨年10月から今年1月までの売り上げの一部約20万円を高島市に寄付、メタセコイア並木の整備に当てられる。

 メガネの産地福井県鯖江市とも、別名メガネチョコの愛称で親しまれている「ハイエイトチョコ」発 売50周年を記念して、包括連携協定を結ぶ予定。今後、各地方都市の持つ特色とチョコ菓子をコラボし、「お菓子を通じて、地方の資源を有効活用し、お互いの発展に寄与したい」と、地方の活性化に役立ちたい考え。

ご案内

◎11月1日・明るい職場をつくる!明るいセミナー第44回

お問い合せ 私の読み方

◎販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE
・ジュンク堂大阪本店

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

竹原マネージャーより♪
いつも日本一明るい経済新聞ウェブサイトをご覧いただき ありがとうございます♪

★↓マネージャーのブログもぜひご覧ください↓★

竹原マネージャーのお茶の時間

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113