Person 人 ひと

『父の生き様を確かめよう!』

高浄社長 長井 正樹さん

2018年5月 1日

 ―中小企業では後継が課題。
「私もその1人です。29歳で会社を継ぎましたが、父はお前の好きなようにやれ!と翌日から会社に来なくなりました。そして多額の退職金を会社に請求。そんなこともあり、10年間父との仲は最悪でしたね」

―へえ~!
「父を見返してやる。父に認めてもらいたいという2つの思いが交差し、本業以外に新規事業も立ち上げました。仕事をやり過ぎた結果、嫁からも反発され心身ともに衰弱。会社へも行きづらくなって…。そこで気づきました!」

―何に?
「私が会社に居なくても会社はちゃんと回っている。自分が会社を動かしていると思っていましたが、従業員が一生懸命がんばってくれていたのです。従業員や金融機関への感謝の気持ちが湧き、すると父や嫁にもありがとう!と思えるようになりました」

―父との関係は。
「父が病気で余命半年を宣告されたことも修復につながりました。父には好きなように遊んでくれと言いました。すると父から“お前はようやっている”と手紙をくれたのです。初めて褒めてもらいました。嬉しかったですね」

―それは良かった。
「一緒に旅行するようになり、そこで父から会社や従業員への熱い思いを聞かされました。勝手な親父やと思っていたのは、本当の父の姿ではありませんでしたね。厳しい態度でボクの成長を見守っていたことに気づきました」

―後継のアドバイスを。
「2年前に自分の経験を活かして事業承継のチエを本にしました。会社を継ぐのは、事業を大きくすることだけではありません。父のかいた汗、生き様を確かめて継ぐことやと思います」

▽住所=大阪府高槻市城北町1-14-18
▽電話=072・675・5449
▽事業内容=ビルメンテナンス、保安・設備管理業務など。福祉用具レンタルの「㈱さんきゅー」、就労継続支援A型事業の「ユニーク」を運営。
『先代を超える「2代目社長」の101のルール』(明日香出版社、税別1600円)




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2018年9月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113