Person 人 ひと

『枚方を賑わいのある町に』

塩熊商店専務 小野 紘詳さん

2018年8月 1日

◆凄い歴史ですね。

「慶長年間の創業で30 0年以上の歴史です。江戸 時代は塩を販売、長男は熊 太郎で息子に熊の字を付け たので、商品の〝塩〞と〝熊〞 から屋号を塩熊商店にした そうです」

◆ 11 代目ですか?

「はい、ただ私は婿ですから熊はついてい ません(笑)。祖母 と父からは屋号と 家は残して欲しい と言われています。 ただ、事業内容は 変化に対応しない と生き残れません」

◆と言うと。

「主力だった建築 材料を縮小し、今 は雑貨販売です。 枚方は大阪と京都 の交通要所で歴史 のある商品も残っ ています。そこで、 現代風にアレンジ した〝くらわんか 茶碗〞、小豆島の塩、
小物商品などを扱っていま す」

◆くらわんか茶碗?

「長崎県波佐見町のくら わんか焼きです。枚方でた くさん売れたのでこの名前 が付きました。枚方の子ど もたちに教えたいと、波佐 見町で江戸時代の茶碗を復 刻、DVD教材とセットで 地元小学校 45 校 に配っていると ころです」

◆ ボラティ アで。

「そう。地元の 人の発案で毎月 第2日曜日に〝枚 方宿くらわんか 五六市〞を開催。 当店を含めて約 200店舗が並 び数千人が訪れ ます。私も地元 のために何かを やらないとね」

◆ 老舗の後 継で心掛けてい ることは?

「祖父は枚方信 用金庫の2代目理 事長。企業経営だ けでなく社会貢献 にも尽力しまし た。会社はお金儲 けだけでなく地域 に役立つことも大 切。多くの人とつ ながり、枚方を賑 わいのある町にし たい」

▶住所=大阪府枚方市三矢町3-21
▶電話=072・844・0301
▶事業内容=雑貨販売




ご案内

◎【NHKおはよう関西】/毎月出演!/◎【MBSラジオ】/毎週日曜日8:30~出演!

◎【日本一明るい経済新聞】販売店でも好評発売中
・TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE・ジュンク堂大阪本店

お問い合せ 


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2018年10月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113