これまでの記事

和装業界に革命

岩佐

2020年9月27日



日本の伝統、和装用のバッグやぞうりを製造販売する岩佐(電話06・6633・4681)は、生産販売で改革を断行、ブラックフォーマルバッグでトップシェアを誇る。さらに、ぞうりでも着物デザイナー、ユーチューバーなどとコラボし和装業界に革命を起こそうとしている。

3年前に創業90年を迎えた和装バッグとぞうりの老舗。大阪市中央区日本橋2丁目に本社事務所、ショールーム、工房を置く。
「先代の父が社長をしていた20年前に戻って来ました。当時従業員は9人で約5年間業界のことを勉強して、そこから改革に乗り出しました」と、3代目の岩佐浩司さん。

まずは、ブラックフォーマルバッグの業界ナンバーワンを目指し、生産、販売の改革を断行。職人の内製化を図る一方、販売では百貨店、呉服店などのルートに加え、テレビ・ラジオショッピング、ネットショッピングなどの直販体制を構築。
「労働コストの安い海外生産へシフトする中で真逆の内製戦略。直販も当社だけでした」と振り返る。

現在、ブラックフォーマルバッグでは年間50万個の販売実績を誇る業界トップの「地位にある。
今では従業員は若い人材を中心に43人に増え、売り上げは約5倍の年商15億円弱に成長した。さらに、昨年からはぞうりの改革にも取り組みだした。

人気の着物デザイナーとコラボしたオシャレなぞうりを商品化する一方、和装関連で3万人から8万人のフォロワーを持つユーチューバーとも協力。「年内にも着物好き消費者に対し、岩佐ブランドを確立したい」計画だ。

コロナ禍から「規模拡大よりも社員の幸福度、顧客の満足度を高める経営にシフトしたい」と、働き方改革、お客様サロン開設に取り組もうとしている。

コロナころりん


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2021年1月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113