今週のピックアップ

「おもろい会社」へ 社内改革を断行

大洋製器工業

2021年5月30日



大洋製器工業(電話 06・6581・0641)は、社内改革を断行し5月から新組織をスタート。支店・営業所の内勤業務を統括する部署の設置など営業・物流体制を再構築。コロナ禍を追い風に自社ECサイトの普及と、“オンリー・ナンバーワン”の「おもろい会社」を目指す。

「玉掛け、固縛作業を、安全に、楽に速く。」をミッション(役割)として、強力長シャックル、Vフックなどの吊り具を製造販売。2019年9月に大阪市西区千代崎1-11-1に本社を移転、社内改革に取り組んできた。

「コロナ禍の以前から改革の手を打ってきました。かえって、コロナ禍でお客様も改革に理解を示してもらえました」と、改革の先頭に立つ岡室富夫社長。

全国8カ所の支店・営業所では、顧客の注文や問い合せに対応する内勤営業スタッフを大阪と東京に集約。コールセンター機能を持つ「インサイドセールス課」を新設し、約30人体制で全国の顧客に対応する。

また、東西にあった物流センターを大阪に1本化し、支店・営業所は在庫を持たない体制に変更。ホームセンター向けの供給も、従来の直販体制を見直した。

「コロナ禍でお客様のECサイト利用が徐々に浸透、電話注文からネット注文へのハードルが下がりました」と。自社ECサイト「EC吊れ~る」は顧客約890社が登録、昨年に比べて今では月商1500万円と3倍に増加した。

さらに、オンラインでの現場相談受付サービスも開始。コロナ禍でも相談対応に怠りはない。

生産部門では今年1月に繊維スリング製造の岡山工場を新築移転。「コロナ禍で売上は落ちましたが、利益は確保。社内改革が進んでいます」と話している。

【注目】オンラインセミナーのご案内

 

新プレスリリース

ご案内

日本一明るい経済新聞・購読申し込みは、
このホームページ ↑【定期購読のお申し込み】から

店舗購買は、◎ジュンク堂大阪店◎TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISE/一部400円


YouTube
日本一明るい
経済新聞
2021年6月号



twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113