これまでの記事

カスタマイズでネット販売・オーダースーツで100年の歴史

メルボメンズウェアー

2021年12月31日



メルボメンズウェアー(TEL 06・6263・5410) は、オーダースーツで100年の歴史を誇るノウハウを活かし、新戦略を進める。ジャージースーツ、デニムスーツを開発するほか、カスタマイズをキーワードにネット販売にも挑戦、コロナ禍からの復活を図る。

大阪市中央区本町1 丁目に本社を置き、オーダースーツのショップ「azabu tailor」を大阪の4 店舗を含め、全国26 店舗で運営する。コロナ禍の影響を受けて、年商約40 億円にとどまっているのが現状。

「コロナでお客様の価値観も変わってきました。商品やサービスなどで店舗運営を改革しています」と、グループ事業本部店舗運営部担当部長の中山繁さん。スーツは自己表現するもので、品格をあげるビジネスの武器となることを強調。

ニット生地を活用したジャージースーツのオーダーにも挑戦。「100 年の歴史がある当社だから縫えました。軽くてリラックスできる極上のスーツです」と。

デニム生地を活用したデニムスーツも商品化、マクアケのクラウドファンディングで先行販売し、今後本格展開する。また、オーダーT シャツも販売する。

一方、カスタマイズでWEB 販売にも力を入れる。裏地にイニシャルを入れたネクタイ、刻印ネクタイピン。スーツを収納するガーメントバッグでは、持ち手のカラーバリエーションをそろえる。

新戦略で、まず年商50 億円を目指し、さらに70 億円まで復活させる計画だ。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113