明るいトピックス

楽しく仕事ができる職場づくり・社員ワクワクの自社商品検討

尾高工作所

2022年1月31日



尾高工作所(電話 0736・62・8066)は、「社員が楽しく仕事ができる」職場づくりを進める。その一環で、社員ワクワクの自社商品の販売を検討する一方、社員食堂のランチ価格を大幅に値下げ、コミュニケーションを高める。

昭和28年の創業。重厚長大の製缶業としてスタート、その後、薄板加工の精密板金業として発展。現在は和歌山県岩出市に本社工場を置き、CO2レーザー加工、機械・板金部品加工、焼き付け塗装、環境整備設計組立を行う。

「少ロット多品種の生産が得意です。ロボットやNC装置の導入など、自動化にも力を入れています」と、工場長も兼ねる尾高範彦社長。不良品を出さない、納期遵守と発注先から高い信頼を得る。「工場は社員のもの、楽しく仕事をしてもらいたい」と、ファミリー経営を掲げるのが、辻曙生会長。創業時から会社と共に歩み、成長を支えてきた。現在、従業員は約50人。

コロナ禍など厳しい時こそ社員とのコミュニケーションが大事と、令和4年から社員食堂のランチ価格を330円から200円に値下げした。「栄養士さんの献立を提供、安くすることで全員に食べてもらいたい」と。市内の研修センターでは食事会なども開かれる。

自社商品は社員のやる気を高めることになると、ステンレス製の卓上ゴミ箱の商品化を検討。一方、尾高社長は高校生にモノづくりを説明、自社製スマホスタンドをプレゼントし喜ばれている。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

明るいTOPIX

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113