これまでの記事

約30万人の大学生ネットワークを構築、大学生マーケティングや学生就職&採用支援を行う。

ビーウェル

2022年4月 1日



ビーウェル(電話 06・6244・7774)は、約30万人の大学生ネットワークを構築、大学生マーケティングや学生就職&採用支援を行う。海外では韓国に続きアジア諸国の学生ネットワークを構築、日本企業にグローバルな人材採用を呼びかける。

大阪市中央区南船場に拠点を置く。設立は2006年10月。「ALL FORSTUDENTS( 全ては学生の成長のために)」を経営理念にし、全国700キャンパス、1000サークルの学生と関わり、多彩な事業を進める。

大学生マーケティングでは、商品やサービスを大学生にプロモーション、マーケティング、企画提案する。

日本人学生の就職&採用支援では、就活サービス「ALPSCHOOL」を運営。学生と企業との相互マッチング採用をサポートする。国内だけでなく海外にも進出。

韓国ソウルに現地法人を設立し、2019年5月から韓国学生人材に特化した採用 WEB サイト「KOREC」を開設する。延べ5000人以上の学生が利用、日本企業へ約150人の採用実績を誇る。

「韓国人学生は IT に強く、日本語を含めた語学も堪能で、働く意欲は非常に高い」と、大亀雄平社長。今後はアジア諸国の就活生を日本企業に橋渡しする取り組みを始めたい考え。

「中小企業の活性化に、海外の優秀な人材を活かしたい」と、グローバルな人材採用に力を入れようとしている。このほか、企業の人事部を対象に培った就活生ノウハウを活かし、採用コンサルティングも行う。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113