竹原編集長の明るいコラム

『中小企業で人材革命!』(Free)

2022年4月 9日

◎革命のオンパレード

いやいや、世の中大激変です。第4次産業革命、新型コロナ革命、脱炭素などのエネルギー革命など革命のオンパレードです。
ビジネスにも大きな影響を与えています。ソニーが電気自動車に参入、トヨタがスマートシティを手がけるなど、業界の垣根を超えた動きが活発です。

◎ビジネス環境激変

中小企業を取り巻く環境も激変しています。電気自動車の普及で、レシプロエンジン車は衰退します。
自動車の下請け構造も今後激変しそうです。モーター系の部品業者は良いですが、エンジン系の部品業者の市場は細っていくでしょう。

◎名古屋の町工場

今後、5-10年先を考えると、今から新しいことに積極的に挑戦しておかないと、明日はないかも知れません。先日取材しました町工場さんも、明日のために新しいことにチャレンジされていました。
名古屋市に本社工場を持つ、流体制御のバルブメーカーでした。ありがたいことに、リモート取材で大阪にいながらお話を聞くことができました。

◎未来創造カンパニー設立

優れた技術を持っておられ、業界では知られた存在です。宇宙開発機構のJAXAとも共同研究をされています。
この会社が2年前に「未来創造カンパニー」を設立されました。今のままでは将来ないと、全く新しい仕事のタネを見つけるための会社をつくられました。

◎ベンチャー企業出身社長

取材では、未来創造カンパニーの社長さんに、リモートでインタビューさせていただきました。この社長さんは3年前にこちらの会社にやって来られました。
フランスなど海外で社長もされていました。バルブとは全くつながりのない会社、ベンチャー企業出身です。

◎異分野の新規事業

「これまでの延長線上のビジネスではなく、全く異なる分野での新規事業を見つけたい」と、おっしゃいます。激変の時代、町工場の未来を見つめて社員の意識改革と未来ビジネスを担う会社です。
本業の最先端モノづくり技術や社員のアイデアを活かした新規市場。中小企業とコンソーシアムを組み耕作放棄地を活用した農業など多彩なビジネスを発掘されようとしています。

◎未来の利益追求する会社

小型植物工場、培養肉やJAXAと連携した宇宙と食の課題解決など、積極果敢に未来ビジネスの種を撒かれます。未来の利益を追求する会社です。
町工場では、なかなかここまではやれません。こんな決断をされた本体の社長さんも立派です。

◎外部の人が良い

思い切った改革をやろうとすると、なかなか社内の人材では難しいのです。先輩後輩のしがらみ、過去の経験が改革にマイナスになります。
外部の人が良いのです。斬新な発想で、人間関係をあまり気にせずに思い切った手が打てるのです。

◎改革には新しい人材

改革には新しい人材が必要です。大手企業でネットワーク、経験豊富な人材、新しい発想、アイデアを持つ若手人材。ジェンダー平等で人材を探しましょう。中小企業で人材革命始まりそうです。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナ

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113