今週のピックアップ

「人を大切にする大家族経営」を推進次の50年へ全社一丸でパワーアップ

シンコーメタリコン

2022年7月31日



溶射のパイオニア、シンコーメタリコン(電話0748・72・3311)は、社員誕生日手当10万円、7日間連続休暇制度100%取得など「人を大切にする大家族経営」を推進。このほど新オフィス・新工場建設プロジェクトを始動、次の50年へ全社一丸でパワーアップする。

長きにわたり堅実な黒字経営を続ける背景には、モノづくりの溶射技術とともに従業員を大切にするアットホームな社風がある。「社員が活躍できるように、働きやすい環境を提供するのが私の役目です」と、立石豊社長。1994年33歳で社長に就任以来、“人を大切にする経営”に全力投球する。

7日間連続休暇制度、男性育児休暇、定年後再雇用継続勤務、各賞受賞支援と、全て100%の達成率。中には女性育児休暇中、月に一度赤ちゃんと出勤する育休出勤とい
うユニークな制度もある。
頑張った社員へのプレゼントとして、海外含めた全員参加の社員旅行。誕生日手当10万円、資格手当10万円、スーツ手当5万円、さらに通常賞与(年4ヵ月)に加え決算賞与と、モチベーションアゲアゲだ。

社員の誕生日には立石社長と社員のツーショット写真を社長の手書きコメント付きでご両親へ。結婚記念日には奥様やご主人に社長手書きメッセージと食事券を贈る。また、クラブ活動、地元のイベントにも積極参加し、地域貢献、社会貢献にも取り組む。社員満足はお客様満足にもつながる。来社したお客様には起立・あいさつなど「ホテル並みの対応で顧客満足に取り組んでいます」と。

全社員のパワーを結集し、「未来にツナグNEXT50プロジェクト」を始動。本社工場隣接地で6月21日には新工場の地鎮祭を実施。全長50m と30m の2棟の工場を年内に完成する。さらに、2階にフィットネス設備を完備した4階建て本社オフィスビルを建設予定である。

サプライチェーン補助金を活用し、投資額は7億円。生産能力の5割アップを見込む。「オープンファクトリーにし安全に見学してもらえます。世界初の溶射ミュージアムの開設も計画しています」と、地域活動、社会貢献にも活かそうとしている。

※プロフィール= 1933年京都市において創業、現在は滋賀県湖南市に本社工場を置く。表面改質技術である溶射施工を広めた溶射業界の草分け的な存在。社員は約80人、年商約14億円。

明るいコラム
毎週末更新

【Youtube最新】
【Youtube一覧】

今月の人

セミナー

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113