竹原編集長の明るいコラム

『12月号にはこんなおもしろい会社が掲載!①』(Free)

2023年12月 2日

◎トップメーカー

旭ノ本金属工業所は、ナットの緩み止め機能を持つ「割ピン」のトップメーカーです。3000種類、1日80万本を製造、自動車をはじめ各産業分野で幅広く活用され、日本のモノづくりを支えています。
 兵庫県姫路市花田町小川に本社工場があります。創業は1936年。割ピンを約9割、残りは電話線などを束ねるステップルを生産するモノづくり企業です。

◎“手作業推し”モノづくり

吉井電機は、AIやロボット化の波に乗らず、逆転の発想で “手作業推し”のモノづくりを進めています。アンチロボットを旗印に手作業の強みを発揮、コロナ禍以降黒字の元気企業です。
 1985年の創業。神戸市東灘区深江南町に本社工場を置き、鉄道関連のハンダ付け作業、配線の圧着作業など手作業を得意にされています。7年前に社長に就任したのが、娘さんでした。

◎“和菓子革命”を進める

大阪市東淀川区の菓匠あさだは、老舗の技を活かし新商品に果敢に挑戦されます。今夏、世界初のマイナス196度のフルーツ大福を商品化、年末にはクリスマス和菓子なども販売、“和菓子革命”を進めています。
 今年創業60周年の歴史を誇っています。豊里6丁目に本店、東淡路4丁目に淡路店、瑞光1丁目に上新庄店の3店舗を運営されています。東淀川区内で地域密着の和菓子店を営んでいます。

◎電子保存するサービス

 コピアは、シャープ製コピー機•複合機のレンタル、メンテナンスで中小企業の事務作業を応援されます。新たに電子帳簿保存法1月からの義務化に対応、月額4000円でクラウド上にデータを電子保存するサービスを始めました。
 大阪府摂津市鳥飼中1丁目に拠点があります。中古、新品コピー機の販売のほか、パソコンなどの周辺機器、オフィス用家具なども扱っています。約400社の中小企業にコピー機の販売、メンテナンスを行います。

◎日本一明るい経済新聞の購読について

ジュンク堂大阪本店(堂島アバンザ3階)で販売、1部400円。年間購読5800円(毎月1回発行、税・送料込み)で申し込みは日本一明るい経済新聞ホームページから。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】2/7^UP


▶ITACのフォーラム2/29


▶関西ものづくり新撰セミナー3/13


CAPABLE 社長 河原洋逸さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113