これまでの記事

24時間出張タイヤ交換!専用トラックを活用

24SYSTEM タイヤサービス

2024年1月27日



24SYSTEM タイヤサービス(☎072・363・0999)は、専用トラックを活用してトラック、バスなど大型車両の出張タイヤ交換サービスを24時間で行う。デジタル化、休日増や賃金アップで人材を確保し、運送業の2024年問題に対応する。

創業は2010年。堺市美原区菅生の堺営業所内に実質本社機能を置く。事務所とタイヤ交換サービス、待合室、トラックヤードなどで1200坪。別にタイヤ保管の倉庫1000坪の広大な敷地を持つ。

現在はタイヤ交換、タイヤ販売がメインで、直営店として関西に4営業所、FC 店を全国に4店舗を持つ。従業員約50人、年商約20億円の規模に成長する。タイヤ交換の95%がトラック、バスの大型車両。このほか、フォークリフト車両や大型建設車両が占める。

タイヤ交換に必要な機材を積み込んだ専用トラック22台でお客様の現場に出向き、24時間365日全国対応。「タイヤ交換のための時間ロスが無くなり、残業も減らせます」と、芝谷昌也常務。

QRコードによるタイヤ保管管理や独自の電子決済システムを導入、DX 化を進めて経営効率化を徹底。休日を増やして1カ月出勤日数を21日にする一方、社員の賃金を大幅にアップ。免許取得のサポート制度と社員のやる気を高める。

グループのタイヤ運送会社とも連携し、年率2ケタの売り上げ増を実現する。今後、年間2-3台のペースでタイヤ交換専用トラックを増やし、2年以内に東大阪と南港に直営店、7年以内にFC 店を10店舗まで拡大したい計画だ。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】4/10^UP


▶魅力と驚きが詰まった作品展


三田理化工業社長 千種 純さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113