竹原編集長の明るいコラム

『4月号にはこんなおもしろい会社が掲載!③』(Free)

2024年4月14日

◎年商100億円を目指す

ワンダーフレンズは、関西を中心に就労支援B型施設を展開し、自ら新規事業を立ち上げ仕事を確保する手法で急成長しています。クリーニング工場、パン屋など多彩な事業に参入し、6年後にも120施設、年商100億円を目指しておられます。
 令和5年5月に本社事務所を大阪市阿倍野区のあべのハルカス29階に移転されました。「人材採用を考えて引越しました。グループホームなどを含めたグループの売り上げは約8億円、利用者数約1000人。スタッフは約160人です」と社長さんは元気でした。

◎車のカスマイズを展開

ケーファクトリーは、自社独自の車のカスマイズを展開されます。ジムニー•シエラ向けのアルミホイルなどがヒットを飛ばしています。2024年にはアルファード21インチアルミホイルを発売、早くも人気だそうです。
大阪府和泉市万町に本社を置かれています。設立は平成10年4月です。「創業はその3-4年前。当初は車高を下げ、マフラーを改造するなどのカスタマイズを実施。他社が手掛けないエアロパーツを手掛けるようになりました」と社長は積極的に挑戦されます。
 
◎寿司マシーンメーカー

 関西唯一の寿司マシーンメーカー、トップは、得意の小型機で欧米を中心に約60ヵ国に年間500台を輸出されます。今後はタイ、中国などアジア市場で攻勢をかけ、年商10億円を目指しています。
 34年の歴史を誇り、当初は国内のスーパーマーケット、持ち帰り寿司店向けに提供されました。1998年から米国向けの輸出を開始。国内の寿司マシーン製造会社の中でも規模が小さく、小型機をメインにされています。

◎アクリルパーテーションのアップサイクル

サンワ・リノテックは、アスベストなど有害物質の除去作業に必要な特殊な装置を扱っておられます。世界から集めた掃除機や自社開発の負圧集塵機など多彩な機器をレンタル、販売で展開。産業界の環境対策をサポートされます。
 大阪市大正区北恩加島1丁目に本社を置かれています。昭和30年の創業、当初はハケ、ブラシを手掛けていました。その後、工事•塗装業者向けに、下地処理のサンドブラストマシーンなどのレンタル販売を始めました。

◎日本一明るい経済新聞の購読について

ジュンク堂大阪本店(堂島アバンザ3階)で販売、1部400円。年間購読5800円(毎月1回発行、税・送料込み)で申し込みは日本一明るい経済新聞ホームページから。


▶▶▶▶▶▶【YouTube】5/9^UP


▶発刊!関西元気な経営者の
ぶっちゃけトーク3


A fresh 代表髙島 克子さん

応援・協力

明るい認証制度「AKS0041」

日本一明るい経済新聞は、明るいシステム倶楽部の協力を得て、職場を明るくする認証制度をスタートしました。

(続きを読む)...

本誌をバックアップ!! 財界アドバイザー

「日本一明るい経済新聞」は、各種財界人からのバックアップを受けております。

(続きを読む)...

KANSAI仕事づくりの会

KANSAI仕事づくりの会は、「αゲル」「曲面印刷」を開発した、アース研究会会長である中西幹育氏を囲み...

(続きを読む)...

twitter 日本一明るい経済新聞 編集長 竹原信夫

Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Notice [PHP]: Undefined index: cid in file kernel/block.php(136) : eval()'d code line 41
Warning [PHP]: opendir(/virtual/119.245.206.194/home/system/modules/blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113